全ては「ゆず」から始まった

東京の夜、一軒のバーで美味しい柚子リキュールを飲んでいた時のこと。広告、ジャーナリズム、ビジネスコンサルティング、研究者と、集まっていたメンバーは各々専門が異なっていましたが、語らう中で全員が同様の課題に取り組んでいることに気づいたのでした。

企業の抱える課題は一見すると同様に思えますが、その本質と解決法は驚くほど違います。にもかかわらず、広告代理店やコンサルティング会社が提示するのは、彼らの得意分野において(また彼らの利益にとっても)最善と思われるお決まりの解決策ばかりです。

結果、しばしば中途半端な解決になってしまいます。文化、マーケティング、経済などといった多様な専門家による異なるアプローチから得られるインサイトが考慮出来ていないからです。

そこで、私たちはこれまでにない会社を作ろうと決めました。学際的であり、インサイトが多様であることに価値を置き、既存のフレームワークを強引に当てはめるのではなく、それぞれの課題にあった解決方法を導き出す会社です。

全ての課題はそれぞれにユニークです。課題ごとに抱えている特有の問題点を見出し、それを解決に導くことこそが重要です。様々な素材を引き立てる香り高い柚子のように、様々な課題に私たちは柔軟にアプローチしていきます。意義ある解決法を導き出す鍵は複眼的な視点であり、多様性が私たちの強みです。

Loading...